ショートステイ

在宅において介護を受けられている方が、ご家族の都合で自宅を留守にするなど、介護が受けられなくなった時、緑山荘に一定期間入所してご利用いただけるサービスです。

サービスの概要

 

食事 ・当施設では、栄養士(管理栄養士)の立てる献立表により、栄養並びにご利用者の身体の状況および嗜好を考慮した食事を提供します。
・ご利用者の自立支援のため離床して食堂にて食事をとっていただくことを原則としています。
入浴 ・入浴又は清拭を週2回行います。
・寝たきりでも機械浴槽を使用して入浴することができます。
排泄 ・排泄の自立を促すため、ご利用者の身体能力を最大限活用した援助を行います。
機能訓練 ・機能訓練指導員により、ご利用者の心身等の状況に応じて、日常生活を送るのに必要な機能の回復又はその減退を防止するための訓練を実施します。
健康管理及び
療養上の世話
・医師や看護職員が、健康管理及び療養上の世話を行います。
その他自立への支援 ・寝たきり防止のため、できるかぎり離床に配慮します。
・生活のリズムを考え、毎朝夕の着替えを行うよう配慮します。
・清潔で快適な生活が送れ、適切な整容が行なわれるよう援助します。
・その他日常生活上必要な援助を行います。
活相談等 ・相談等の精神的ケア及び社会生活上の便宜を図ります。
送迎 ・障害の程度、地理的条件等により送迎を希望する利用者については専用車輛により送迎を行います。


ご利用料金

〈サービス利用料金(1日当たり)〉

 下記の料金表によって、ご利用者の要介護度に応じたサービス利用料金から介護保険給付費額を除いた金額(自己負担額)と食事に係る標準自己負担額の合計金額をお支払い下さい。 (サービスの利用料金は、ご利用者の要介護度に応じて異なります。)
 
ご利用者の要介護度 要支援
 
要支援
 
要介護
要介護
要介護
要介護
要介護
1. サービス利用に係る
自己負担額
433円 538円 579円 646円 714円 781円 846円
2. 居室に係る自己負担額 1,150円
3. 食事に係る自己負担額 1,380円


* 上記利用料金には別途に体制の整備状況により、以下の加算が自己負担合計に加算されます。
  

 

 ・介護職員処遇改善加算(Ⅰ) 該当する加算を含む介護保険給付費1ヶ月の合計金額(食費、居住費を除く)に事業所の適合状況に応じた加算率を乗じた金額1ヶ月単位

 

 ・サービス提供体制強化加算  1日につき 6円又は12円

 

 ・機能訓練体制加算  1日につき 12円

 

 ・夜勤職員配置加算   1日につき 13円

 

 ・看護体制加算(Ⅰ)  1日につき(Ⅰ)4円

* 送迎を希望し、送迎を利用された場合には、片道につき加算として184円が必要となります。
   また、通常の実施地域以外からのご利用申込の場合で送迎をご希望されるときには、
  通常の事業の実施地域を越えての交通費等については、1Kmにつき20円をいただきます。


* 尚、以下のことに該当する場合が生じた時にはそれぞれ該当する費用が必要となります。

 

 ・若年性認知利用者受入加算  1日につき 120円

  ・認知症行動・心理症状緊急対応加算    1日につき 200円(7日が上限)


* ご利用者がまだ要介護・支援認定を受けていない場合には、サービス利用料金の支給額を
  いったんお支払いいただきます。要介護・支援の認定を受けた後、自己負担額を除く金額が
  介護保険から払い戻されます(償還払い)。償還払いとなる場合、ご契約者が保険給付の申請を
  行うために必要となる事項を記載した「サービス提供証明書」を交付します。

* 介護保険からの給付額に変更があった場合、変更された額に合わせた、ご契約者の負担額を
  変更します。

* 居室と食事に係る費用について、負担限度額認定を受けている場合には、認定証に記載している
  負担限度額とします。

* 居住費につきましては、滞在時間にかかわらず、1日当りの金額設定となっております。食費につきましては、1食あたりの請求とさせて頂きます。内訳は、朝食300円昼食560円夕食520円になっております



◇    当施設の居住費・食費の負担額(ショートステイを含む)

 世帯全員が市町村民税非課税の方(市町村民税世帯非課税者)や生活保護を受けておられる方の場合は、施設利用・ショートステイの居住費(滞在費)・食費の負担が軽減されます。

1日当(単位:円)
対象者 区分 居住費(居室の種類により異なります) 食費
多床室
(相部屋)
従来型
個室
   
生活保護受給者 利用者負
担段階
0 320     300
世帯全員が市町村民税非課税世 老齢福祉年金受給者
課税年金収入額と合計所得金額の合計が80万以下の方 利用者負
担段階
370 420     390
利用者負担第2段階以外の方(課税年金収入が80万円超266万円未満の方など) 利用者負
担段階
370 820     650
基準費用額 利用者負
担段階
 
840 1,150     1,380


◇ 当施設は「社会福祉法人等による介護保険サービス利用者負担減免措置事業」の対象施設です。
   住所地の市町村に申請する必要がありますのでご相談ください。

相談窓口

苦情処理及び苦情の受付について

利用者及び身元保証人は、当施設の提供する個別サービス計画に対して苦情がある場合には、当施設に対して、いつでも苦情を申し立てすることが出来、ご相談できるものです。当施設は、利用者が苦情申し立て等を行なったことを理由として不利益な取り扱いをすることはありません

1、当事業所は、サービスの提供に関するご相談・苦情に対して適切に対応します。
  下記の窓口までご連絡ください。

緑山荘短期入所生活介護施設
TEL:0868-42-3662

2、以下の公共団体にも苦情を申し立てることができます。

岡山県運営適正化委員会 086-226-9400
岡山県国民健康保険団体連合会 086-223-8811
津山市高齢介護課 0868-32-2070


ご案内

 

施設へのご案内

 

当施設ご利用のお申込・お問い合わせについてはこちらまで
社会福祉法人 加茂光陽会
〒709-3906 岡山県津山市加茂町小中原115
TEL:0868-42-3662/FAX:0868-42-7895

----
ホーム | 特別養護老人ホーム | ショートステイ | デイサービス | 居宅介護支援 | グループホーム
案内図 | ダウンロード | リンク
----
Copyright (C) 2006 社会福祉法人加茂光陽会. All Rights Reserved.